今日の様子(10/5)

施設ブログ

今日のアイキャッチ画像は黄色い花にしました。事業所の職員が撮影してくれた写真ですが、私自身草花の知識に乏しく、花の名前がわかりません。磐田市立中央図書館の花壇に咲いていたそうです。どなたかわかる方はコメントにて教えてください。よろしくお願いします。

個人が特定できない様に画像の一部を加工しています。

初めの写真です。今日は緊張の高いお子様が多かったので、ハンモックで緊張を落とす事を行ってみました。ハンモックの揺れはリラックス効果がありますが、揺れの速さに注意しないと返って恐怖心を与えてしまい緊張が上がる事があります。理想の速さとしては、心拍数と同調させる事です。
具体的には1分間に80回前後の揺れが良いとされています。本日行ってみましたが、80回/分の揺れを継続するのは難しいです。次回はメトロノームなどを使ってチャレンジしてみようと思います。

個人が特定できない様に画像を一部加工しています。

今日初めてご利用いただいたお子様です。過緊張気味なので、体幹からゆっくりストレッチを行いました。お話ししながら行いましたが、非常にリラックスできた様子でした。ストレッチの時に触り方やこちらの力の入れ方が過剰すぎると緊張が上がってしまうので、注意しながら行っています。今回初めて行い少しずつコツはつかめました。次回はもう少しスムーズに行いたいです。

個人が特定できない様に画像を一部加工しています。

次の写真です。保護者様から今日は緊張が高いという情報を事前に受けていました。来所して体幹のストレッチを中心に行い少し緊張が和らいだ所で装具を装着してうつ伏せを行ってみました。うつ伏せを行ったところ、緊張が落ちて足に荷重する練習もできました。
この姿勢を15分程度行いお迎えを待っていました。保護者様にこの姿勢を見て頂くと、お子様はうつ伏せで寝る事が多いとの情報を聞きました。うつ伏せの姿勢で緊張が和らぐお子様は多いです。また、重症心身障害のお子様は、多様な姿勢をとる事ができる事が目標の一つです。
その子に合った姿勢を探すことも療育の一つと考えています。

個人が特定できない様に画像を一部加工しています。

みんなでそれぞれ良い姿勢をとって、保育士による読み聞かせをしました。良い姿勢をすると感覚入力が入りやすくなるので、多職種協働で療育を進めていきたいです。

ウェルスマイルではまだ空きがあります。追加のご利用も随時受け付けています。ぜひ声をかけてください。また病院でリハビリをおこなっているお子様に関しては、今後病院のリハビリ担当者とウェルスマイルのリハビリスタッフと情報共有を行っていきます。詳しくは個別で声をかけさせて頂きます。病院とウェルスマイルで同じ目標でお子様の成長をサポートしていきたいと考えています。よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました